ヘヴィ・ウェザー

Welcome! to the BlackRabbit's ZONE.

湯原温泉に行ってきました!

time 2015/12/13


Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14
湯原温泉に行ってきました!

またまた お知らせ(^◇^)
2015/12/13追記 
フォトギャラリーに本記事の写真をUPしました。
メニューから、もしくはリンクからご覧くださいませ(..)_
今日は結局、一日中写真を整理&編集してました。もうイヤという数のピンボケ写真を削除しました。
以上、お知らせ 終わりであります(..)_

すっかりですねぇ~
(ーoー)y~~~ プカァ~
うそうそ、冗談ですよ。タバコはもうやってません⇒「すごいぞっ チャンピックス!」

さて、先日ジジババと一緒に墓参りに行きまして、ついでというか、この機会に湯原温泉につかってまいりました(^^)
行ってみたかった温泉で、岡山県の県北にございます。
目的が墓参りですので、慌ただしかったのですが。。。

湯原温泉

 ここの湯原温泉で有名なのは、なんといっても共同露天風呂「砂噴き湯:砂湯」
 湯原ダムの下にある温泉で、川底から砂を噴きながら温泉が湧いていることから砂噴き湯(砂湯)の名称で呼ばれるようになったそうです。町民の皆様が協力して管理されており、無料という魅力から、昭和56年に「露天風呂番付」で西の横綱とランクされております。
 でも、混浴ですからね。入浴するのは、なかなか敷居が高いですわ。
 なにせ、美女だらけです(最近視力が無くなりました)
 恐らく、賢者レベルじゃないと、入浴できないと思われます∠( ゚д゚)/
 今回は時間が無かったので、入浴できませんでした。次は賢者にジョブチェンジして挑戦したいです。
 

砂湯(早朝、無人だったので撮らせていただきました)

IMG_1698-1

朝もやに煙る砂湯。左後方にダム、中央下に砂湯があります。

■湯原温泉スペック
 所在地:岡山県真庭市湯原温泉
 泉質 :低張性アルカリ高温泉(新分類法ではアルカリ性単純温泉)
 効能 :慢性皮膚病(アトピー等)、 慢性婦人病、切り傷、やけど、糖尿病等
 料金 :無料
 駐車場:砂湯専用の駐車場は特になし。宿泊するお宿から、歩いて行きます。

宿泊したお宿は「花やしき」。浅草にある遊園地ぢゃないよ。
HPはココ⇒『花やしき』
こんな田舎の(あっ失礼)、ひなびた温泉郷にある(重ねて失礼)、なんでもないような旅館ですが(つくづく失礼)、ところがどすこい、オドロキの多い、エッジの効いた旅館でしたよ(^^)

BR3ブログ初の 旅館紹介です(^^ゞ
いつもはハイクラスなホテルに宿泊してます。自称セレブなオデブなもんでね。
あら?視聴者ドン引きさせて申し訳ないm(_ _)m

『花やしき』


旅館向かいに立っている、この看板が目印ですね。
駐車場は旅館前の河川敷にあります。

旅館前の河川敷から

IMG_1572-5

お部屋のお茶うけ「はんざきサブレ」

IMG_1586-6
お部屋は、昔ながらの日本間。簡素で質素で超チープ。
大学時代の、貧乏だった友人の下宿先を思い出しました(^^ゞ すべてが昭和テイストで、まだ2000年を迎えていない感じ。21世紀?どこでしょう?くらいの勢い。
まぁ、味があるといえば味があります。ダンボーも窓辺でたそがれてました。

たそがれダンボー

IMG_1593-7
お部屋の窓から。下に流るるは旭川、向かいの山では紅葉が。

 ココだけは無理だと思うポイントは、お便所や洗面所がめちゃ小さかったこと。180センチのBR3にとっては辛かったですわ。あと、トイレの扉が「ギィ~~~ッ」つって鳴くのよ。これは寂しかった(T_T) 蝶番に油を注したくなりました。
 ちょっぴり気になった点は、お部屋には禁煙の設定がありません。最初に部屋を入ったとき、一瞬タバコ臭を感じました。すぐに慣れましたけどね。あと、テレビが14型?。広い部屋に対して、えっ?って感じの小ささです。うちはほとんどテレビは見ないので問題なし。auは入りましたので、ネットには問題ありませんでした。ネットさえありゃ生きていけます。いやいや、注文の多いBR3でした(^^ゞ

 そんでもって、花やしきは「真性ダメダメ旅館か?」というと、実はそれ以外はチョーオススメです。女将さんをはじめ、従業員の皆様はとても気さくでフレンドリー。配慮も十分で、放置されている感は皆無でした。お客様との距離感を心得てたもてなしです(近づき過ぎず、遠すぎず)。ジジババはごきげんでした、私もリラックスできましたわ(^^ゞ 
そして、特筆すべきはお料理です\(^o^)/カニ懐石だったのですが、量も味も圧倒的!料理長の腕がいいです(^^)
お腹すいてる方は、見ないほうがいいかも。目に毒だよね。載っけるけどね。ほんとゴメンナサイ。
死ぬ前までに、もう一度こんな贅沢してみたい(^^ゞ
できることなら他人のお財布で(..)_
食事は食堂でいただきました。カメラを持ち込んでパシャパシャ撮るのは申し訳ないので、ここはヨメがiPhoneでパチリと撮らせていただきましたよ^^;

おしながき

IMG_1925-1

お料理は見て美しく、眺めて楽しく、口に運べば舌が喜ぶ。まさに極上の品々でございました(^^)
爺さんと一緒に、銘酒「御前酒」がすすんだすすんだ(^o^)
このお酒のCM、なんとなく耳が覚えています「御前酒のまにゃあ~、ええ~酒じゃ」

どの料理も、ふんだんにカニを使っており、食べきれないほどのボリューム(^o^)
最後のカニ飯は、おにぎりにして部屋食にしていただきました。
ごちそうさまですm(_ _)m

ちなみに、箸置きは「オオサンショウウオ」の形。この地方ではオオサンショウウオを「はんざき」と呼んでます。半分に裂かれても死なないくらい生命力がある。と、いうのが名前の由来とか。
国の指定天然記念物で、主に真庭市北部(旧湯原町、旧中和村、旧八束村、旧川上村)が生息地に指定されています。
ちなみに、サンショウウオは、体表の粘液が山椒のニオイがするからサンショウウオらしいですよ。

屋上露天風呂


屋上の露天風呂!「千両」「万両」だったか?2つあります。チェックインの時に時刻予約して、貸し切りで入浴できます。これがうれしい無料!
開放感あって気持ちよかったばい。ここでも、ダンボーで遊ぶBR3一家でした。。。

そう、こんな雰囲気の旅館は、正直初めてかも。
ひなびた温泉街にある、こじんまりした旅館。ほんわか、あったかい気持ちになる旅館でした。
女将さんをはじめ、仲居さん、料理長さん、スタッフ、それらすべての人たち、それ方々自身が『花やしき』の一番のファンなのかも知れませんね。同じような想いが共有されていないと、こんな雰囲気は創り出せないだろうな?と、思いました。

ご年配の夫婦旅行、熟年(完熟?)カップル、家族旅行に最適。オススメであります(^o^)
逆に、ハイソで小奇麗で小洒落たものをお求めであれば、避けたほうがよろしいかと思います。

「選択と集中」というのは、よくある企業戦略なのですが、旅館でソレを実践してるように見えました。限りあるリソースを、一番強みが出せる領域に集中して、最大限の効果を得る戦略ですね。
ちなみに、女将さんは写真よりも実物が映えるタイプです。美人女将という評判は偽りなし(^^ゞ ステキな笑顔と、凛とした雰囲気を併せ持つ方でしたよ。どこに書いてあったか忘れたけど、ファンが多いとか(^_-)-☆
夕食時に気さくにお話しさせていただきました。腕に自信がないので、写真は撮ってません(ぼそっ)

温泉街を歩いてみよう

ちょぴり温泉街をふらふら。
旅館前に流れているのは、岡山に流れる一級河川旭川。
なんとこの川、ココの湯原温泉では川の水が暖かい?
IMG_1448-1
んなわけあれへんやろ。
BR3にダマサれて、確かめる母娘。
この後、こっぴどく叱られるBR3。
微笑ましい家族愛(とおい目)

足湯にほっこり

IMG_1483
足湯に目がないムスメなのです(^^♪

油屋

カオナシ居る?


油屋(あぶらや)は、スタジオジブリの『千と千尋の神隠し』に登場する湯屋。
「油屋」という屋号自体は、文字通り、道中の燈火の油売ったりする店の名前として、ありふれたものらしい。ここも、千と千尋のモデルになったとか、ならなかったとか。。。。言ったもん勝ちか?

河鹿蛙(カジカガエル)

IMG_1713-1
河鹿蛙(カジカガエル)鳴き声がキレイだそうだ。
「湯原カジカガエル生息地」として国の天然記念物に指定されています。

朝モヤかかる湯原の山並み

IMG_1663-1

IMG_1702-1

今年はキレイに赤くならないとか。。。
また機会があれば訪ねてみたいですわ。『神庭の滝』のリベンジ(これは次回紹介予定)と、『醍醐桜(ダイゴザクラ)』を撮りに来ますからね。

キレイな写真は、後日ギャラリーにUPしますんで、また見に来てくださいなm(_ _)m
それではまた、ごきげんよう。

sponsored link

今更ながらインスタはじめました。 BR3のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ

Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14

コメント

  • BR3さん,こんばんは。

    ご無沙汰しています。
    カジカガエル,こんな声ですワ。
    https://www.youtube.com/watch?v=R7QrVhALZio

    つーうかねぇ,よく聞いた声なんですが,ずっと,虫の声の一種だと思ってたんです,私。この頃は,あまり聞かない気がします。

    集くような虫の音も,すっかり寂しくなってしまった今日日のわが里です。

    by o6asan €2015年12月9日 8:54 PM

    • o6asanさん、おはようございます。
      今日と明日は雨ですわ(´・ω・`)

      聞きましたよ(^o^) ほんと、虫みたいですね!聞いたことないです。
      虫よりも艶やかな感じで、可愛らしい声ね(^^)

      ウォーキングにいっても、虫の声が小さくなりました。
      だいたい近くの河原を歩いてるんですが、夏はセミやら何やらでギャンギャンうるさかった。
      秋になって、ありとあらゆる虫が鳴いている感じになって(河原の草が伸び放題だった)。
      それでも、歩くたびに声が小さくなってきて、そして先日河原の草刈りが実施された後からは。。。
      まさに、虫の息って感じの静寂が訪れました(T_T)
      冬ですなぁ~

      by BlackRabbit €2015年12月10日 8:45 AM

  • はふ~ 癒されております~
    落ち葉まで、温泉にうかぶ花びらかと思いました(・´艸`・)
    湯原温泉では川の水が暖かい・・ふむそうなんだ~
    あはは、すっかり信じました(*”ー”*)フフッ♪
    パンフ用の写真みたいな^^美味しそうな料理です♡
    器も箸置きまで気づかいのお宿で3世代揃って、、こちらも温かいです~~❤
    o6asanサマ河鹿蛙は虫か鳥の声かと思いました(*゚ェ゚*)
    足湯、油屋、朝モヤ、、すっかり癒されました!!
    ギャラリーのUP楽しみに待ってますヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀

    by みかんもち €2015年12月11日 2:25 PM

    • みかんもちさん、こんばんわ_(._.)_
      おひさの、おげんこ?

      まだまだ へたっぴな写真ですが、お楽しみいただければ幸いでございます_(_^_)_
      写真は難しいから、面白いです(^^;
      やった!いいの撮れたっ!って思っても、現像してみるとアラだらけだったりね( ノД`)シクシク…
      もっといい絵が撮れたのに。。。って、反省することばかりですわ。
      でも、少しずつですが、腕が上がってますんで(^_-)-☆
      遊びに来てくださいな(^^)/

      by BlackRabbit €2015年12月12日 3:08 AM

  • 単身赴任^^の夫が戻ってきました。
    引っ越しの準備やあんな事こんな事で忙しくしておりました。
    BRサマも年末年始はあんなお誘いやこんな誘惑に負けず
    御身をお守りください(*”ー”*)フフッ♪
    素敵なパパであり、私達おばちゃんの憧れの☆ですから(*˘︶˘*).。.:*♡
    ダンボーがいる写真は、温かな絵で同じ空気を楽しんでます。
    秋を見逃したので、三瀧寺の多宝塔・苔むす参道・紅葉の龍の手水場もとても素敵です❤

    by みかんもち €2015年12月13日 12:54 PM

    • みかんもちさん、こんばんわ~_(._.)_

      師走でもあり、あわただしいですね( ^^) _旦~~
      ありがとうございます_(_^_)_
      体は、ほんと、気を付けようとは思いながら、テキトーにやり過ごしてます_(._.)_
      秋はBR3も見逃しているのですよ。今年は宮島へと意気込んでましたが、タイミングがとれませんでした(;´Д`)
      元気が出るというか、気分転換程度にはなると思いますので、遊びにきてくださいな(^^)/
      今は、カメラに熱中時代。子供みたいに遊んでいるおっさんを絶賛リアル中継です(‘◇’)ゞ

      by BlackRabbit €2015年12月14日 12:39 AM

down

コメントする




関連記事

お知らせ

旅行記

50歳児の日常

韓ドラ 一刀両断!

何デモ 一刀両断!

ひとりごと

画像のない料理教室

スイングしなけりゃ意味がない

サイト運営の備忘録

リスト

未分類



sponsored link

admax

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

ポチって応援する_(._.)_

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村