ヘヴィ・ウェザー

Welcome! to the BlackRabbit's ZONE.

神庭の滝に行ってきました!

time 2015/12/30


Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14
神庭の滝に行ってきました!

どもです~m(_ _)m 寒いですねぇ~。
今年もあと1.5日になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
BR3は、昨日から冬休みです\(^o^)/
そう、冬休みなんですけどね、年賀状やら掃除やらでドタバタ(T_T)
年賀状は昨日の夜やっつけて、掃除もやらなければならないと思いながら。。。
もういっかー。エアコンのフィルターは掃除したしー。

さてさて、それはさておき。
先日の墓参りのついでに、神庭の滝(岡山県真庭市)に行って来ました。
神庭の滝は、日本百景、日本の滝百選にも選定されている名瀑です。高さは110m、幅は20m、中国地方随一のスケールです(^^)/滝の中央には黒い岩が突起し、落下する水しぶきに逆らってのぼる鯉に似ていることから「鯉岩」と呼ばれています。

地図

■神庭の滝スペック
 場所  :神庭の滝自然公園
 所在地 :岡山県真庭市神庭
 アクセス:JR姫新線中国勝山駅/車10分
      米子自動車道久世IC/車25分
      米子自動車道湯原IC/車25分
      中国自動車道落合IC/車30分
 駐車場 :普通車95台 バス9台
 滝の高さ:110m
 滝の幅 :20m

 入園料 :大人   300円
      小中学生 150円
 開園時間:午前8時30分~午後5時15分(年末年始は休園)
      園内には野生の猿が生息しているので、ペットの入園はお断り。
 駐車場 :無料 (普通車94台 バス9台)

 [神庭の滝自然公園管理事務所]
  電話 :0867-44-2701

名瀑もさることながら、公園入口から滝までの渓流沿いの景観も見どころです。また、運が良ければ野生のおサルさんも見ることができます。
実はBR3、幼稚園?保育園?くらいに2回ほど訪れたことがあって、猿が怖かった記憶があります。
大人にとっては、かわいい小さなサルでしょうが、子供にとっては話の通じない(人間じゃないので)猛獣です。奇声を上げながら人間離れしたスピードで(そう。人間じゃないので)突進してきます。怖がるBR3を大人は笑ってましたが、ただただ恐怖の神庭の滝なのでした( ノД`)シクシク…

行った当日は午前中だったんですが、おサルさんはすでに食事を済ませており、日当たりのよい山の岩場に入ってしまったようでした。一匹も出会えませんでしたわ(^^;
お猿が戯れていれば、年賀状の写真はココで確定だったんですけどね~。残念。
半餌付けのおサルさんは、この公園に約180匹いるそうです。

IMG_1793-4

鯉岩

IMG_1817-5

玉だれの滝

IMG_1744-1

岩肌からしみ出した水が、珠のように渓流に落ちていきます。その流れは、一年中絶えることがないとか。

IMG_1902-4

IMG_1758-3

渓流沿いの風景

IMG_1892-6

IMG_1880-Edit-1

写真はギャラリーにもUPしてますんで、また見てくださいなm(_ _)m
それではまた、ごきげんよう。

sponsored link

今更ながらインスタはじめました。 BR3のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ

Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14

コメント

  • 初めてコメントをさせて頂きます。
    韓国ドラマが好きなので、度々こちらを覗かせて頂いていま
    す。
    私も以前行ったことのある場所が過去記事にあるのが目に入り、
    読ませて頂きました。
    私が行ったのは数年前の夏の午後でしたが、
    そこら中に猿がいて、滝へ行く時も、滝からの帰り道も、
    猿の横を通り過ぎる度にびくびくしていました(笑)
    奇声をあげて突進されることはなかったですが、
    もしそんなことされたらトラウマになってしまいそうです。
    アルバムに残っている猿はとっても可愛いので忘れていましたが、
    BR3さんの記事を読んで、そうだ、どうだ、そうだったと思い出すことが出来て面白かったです。

    by haru €2016年2月15日 7:23 PM

    • haruさん、初めまして_(._.)_
      コメありがとうございます_(._.)_

      岡山は広島のお隣さんですね。
      夏も、また良さそうなところですよね(^^)/
      県北にあるので、なかなかココだけを目的に旅するのはつらいですが。。。
      名瀑であるし、隠れた名所ですよね(^_-)-☆
      サルね、一匹もいませんでしたからね、いつかまたリベンジにいきますよ(^^♪
      また、お気軽にからんできてくださいな_(_^_)_

      by BlackRabbit €2016年2月16日 3:25 AM

down

コメントする




関連記事

お知らせ

旅行記

50歳児の日常

何デモ 一刀両断!

ひとりごと

画像のない料理教室

スイングしなけりゃ意味がない

サイト運営の備忘録

未分類

サイト内を検索する


最近のコメント



sponsored link

人気のページ

まだデータがありません。

admax

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

ポチって応援する_(._.)_

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村