ヘヴィ・ウェザー

Welcome! to the BlackRabbit's ZONE.

今日のぽえむ

time 2013/04/15


Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14

夫婦喧嘩でぶち切れた、その時に想い出すぽえむ(唱える呪文)です。
落ち着けぇ~オレ、冷静になれ~オレ、ぜぃぜぃ
そんな時に思い出せる余裕があったら、思いだしてみてね。
愛されることは、燃えつづけることでしかない。
愛することは、暗い夜にともされたランプの美しい光だ。
愛されることは消えることだが、愛することは長い持続だ。
              リルケ「マルテの手記」
明日までヒマなので、さらにコレを広島弁に訳してみた。
ちょと、あんたぁ~ ええけぇ聞きんさい。
愛されるって ことはじゃねー、燃えつづけるっちゅーぅことでしかないんよねぇ~。
愛するって ことはじゃねー、暗い闇にともされたランプが こう光を放つような ぶちキレイな輝きみたいなもんなんよのぅ~。
愛されることは いつかは消えてしまうことも あるじゃろう。ほいじゃが、愛するちゅーことは そりゃほ~んまに長ぁ~い持続なんなんじゃけぇねぇ。
許せ!リルケ殿。あなたの美しい名言は 、
もはやヒロシマの酔いたんぼなおっさんの、ただのグチに変わり果ててしまったみたいだ。
かっかっかっかっ
ぶち=ものスゴい
あとは、ほぼ標準語だよね?
できたらこれを、津軽平野に住んでる方に、訳してもらいたいですm(__)m
きっと、これぽっちもわからんと思います。
いや、まてよ、文字にしたら分かるのかも。。。どうだろ?
むかし、斜陽館を訪ねたとき、通りすがりの年配の女性に道を聞いたことがあるのですが、
その人の「単語の1つすら!」理解不能でした。
最初から~最後まで。これっぽっちもです。
人と話をして、片言も理解できなかったのは、大学のドイツ語教師以来でした。
もしかしたら、どっきりカメラなのかしら?
お茶目なご婦人のお戯れなのか?からかわれたのかしら?
いやいや、ああ見えて実は おフランスの方だったのかしら?
説明が終わったのかどうかも、危ういくらいでした。
いくらかの方言は操れる自信があるので、ほんとにナメてました。ゴメンなさい。
その後、恐山に行ったのですが、イタコのおばあちゃんにあっちは
方言きついからわからんよ。みたいに慰められてしまいました。
日本といえど広いのですね。実感した次第ですた。
それではまた。

sponsored link

今更ながらインスタはじめました。 BR3のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ

Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14

コメント

  • BR3さん、こんばんは。
    そろそろお引越しは済みましたか?
    私が喧嘩時に唱える呪文は「燃えろよ 燃えろ」です。
    メロディーをつけると、キャンプファイヤーで歌うアレです。
    理論立ててアラをついてくる理系の旦那さまには
    勢いのみ!で対抗しています。
    ただの 「勢い」 が やっとの思いで 「理論の枠」 を超えたとき、
    初めて私の言葉が彼の知覚性言語中枢に届くのです。
    あの歌も歌詞だけ見ると結構過激なんですよ。
    ま、本人も1番以降うろ覚えなので、下に引用しますね(^_^;)
    >燃えろよ 燃えろよ
    >炎よ 燃えろ
    >火の粉を 巻き上げ
    >天まで こがせ
    >照らせよ 照らせよ
    >真昼の ごとく
    >炎よ うずまき
    >闇夜を 照らせ
    >燃えろよ 照らせよ
    >明るく あつく
    >光と 熱との
    >もとなる 炎
         作詞:串田 孫一
    リルケの文章の後だと、これも「かなりお熱い愛のうた」に見えてきませんか?
    林間学校の小学生が輪になって歌うにはおませ過ぎるのでは??
    ドアーズの「ハートに火をつけて」の歌詞のなかにも、
    >グズグズしてると、僕らの愛は燃えカスになっちゃうよ
    >僕に火をつけて~
    ってな歌詞がありますよね。
    熱くなるのも「愛するが故」。
    でも、疲れますよね。

    by Jolly €2013年4月23日 10:33 PM

  • > BR3さん、こんばんは。
    > そろそろお引越しは済みましたか?
    こんばんわ^^
    まだでーす。GW明けの週で調整中です。
    > 私が喧嘩時に唱える呪文は「燃えろよ 燃えろ」です。
    > メロディーをつけると、キャンプファイヤーで歌うアレです。
    消す気は毛頭ないということで了解しました(^^)
    > 理論立ててアラをついてくる理系の旦那さまには
    > 勢いのみ!で対抗しています。
    > ただの 「勢い」 が やっとの思いで 「理論の枠」 を超えたとき、
    > 初めて私の言葉が彼の知覚性言語中枢に届くのです。
    あら、うちの嫁と同族ですね(ーー;
    > あの歌も歌詞だけ見ると結構過激なんですよ。
    > ま、本人も1番以降うろ覚えなので、下に引用しますね(^_^;)
    >
    > >燃えろよ 燃えろよ
    > >炎よ 燃えろ
    > >火の粉を 巻き上げ
    > >天まで こがせ
    >
    > >照らせよ 照らせよ
    > >真昼の ごとく
    > >炎よ うずまき
    > >闇夜を 照らせ
    >
    > >燃えろよ 照らせよ
    > >明るく あつく
    > >光と 熱との
    > >もとなる 炎
    >
    >      作詞:串田 孫一
    >
    > リルケの文章の後だと、これも「かなりお熱い愛のうた」に見えてきませんか?
    > 林間学校の小学生が輪になって歌うにはおませ過ぎるのでは??
    そうですね。小学生が興奮してはいけないですからね。
    寝付きが悪くなって、寝不足になって、
    オリエンテーリングで谷底に落ちてしまったら大変です。
    > ドアーズの「ハートに火をつけて」の歌詞のなかにも、
    > >グズグズしてると、僕らの愛は燃えカスになっちゃうよ
    > >僕に火をつけて~
    > ってな歌詞がありますよね。
    >
    > 熱くなるのも「愛するが故」。
    > でも、疲れますよね。
    深いですね~
    BR3は交戦する前から、すでに疲れてますからね。
    若かったらそれがすべてなんでしょうが、
    大人はそれがすべてではないことに気づいてしまってますからね。
    これが「燃えカス」な状態ですな(笑)

    by BlackRabbit €2013年4月25日 1:50 AM

down

コメントする




関連記事

お知らせ

旅行記

50歳児の日常

韓ドラ 一刀両断!

何デモ 一刀両断!

ひとりごと

画像のない料理教室

スイングしなけりゃ意味がない

サイト運営の備忘録

リスト

未分類



sponsored link

admax

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

ポチって応援する_(._.)_

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村