ヘヴィ・ウェザー

Welcome! to the BlackRabbit's ZONE.

やさしい味

time 2016/03/23


Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14
やさしい味

やさしい味って、どんな味なの?

TVのグルメリポートとかで、時折耳にいたしますこの味の表現。
「やさしい味」
やさしい味?
それって、どんな味?

料理を一口、口に含んで「う~む、これはやさしい味ですねぇ~」

まっ、どうでもいいから、いつもすぐに忘れてたけど。
でも最近。この「やさしい」という味の表現に、ムカついている心狭き国民が、けっこう多いことに気がついた。
検索するといるんだよね。やさしい味ってなんなんだ?って人。

なんだか、「やさしい」→「優しい」→褒め言葉?
みたいな感じだけど、サッパリわかんねー。
やさしいってなんだ?
きびしいはあるのか?
かなしい、あやしい、むなしい、わびしいはどうなのだ?仲間はずれか?そうなのか?
いったいどこの、だれの、何に、どうやさしいのだ?

たぶん、味としてまったく特徴がなく、薄らぼんやり、すっとぼけた味なんだろうな?と、勝手に理解して落ち着いてる。
でなきゃ、”やさしい”以外に何かあるやろ?ふつー。
説明をいっさい省略して、なんとなく耳ざわりのいい「やさしい」で逃げているところが、あざとくて好かん。
スカンジナビア半島。

「やさしい」って言葉にはね、もっと説明が必要だと思うのですよ。
でなきゃ、アレと同じですよ。
そう、例えば、女性が男性のウワサ話する時。。。
女A「BR3って、どんな人?」
女B「うん。やさしい人だよ」
とか、言われちゃう場合だよね。
たぶん十中八九、
この女Bにとって、BR3はチョーどーでもいい男。アウトオブ眼中な人間のはず。
こういうときの、「やさしい」は確実に褒め言葉ではない。
「知らね。聞くなよ、そんな奴。興味なっしー」ってレベル。
そういえば、ふなっしーも消えた?

この場合の「やさしい人」は「いい人」と同義語で、褒め言葉ではありません。
きっと女Bにとって、IS戦闘員以外はほとんど「やさしい人」のグループに所属中よ。

まぁそんな感じで、「やさしい」だけでは、何の味の説明にもなっていないのだっ!
言っとけ言っとけ、勝手に視聴者がいいように咀嚼してくれるさ。
そんな、説明責任を放棄しているかのような姿勢が透けて見えて、軽くむかつきます。

拝啓、ディレクターさま、およびスポンサーの皆さま。
こんな食レポでお金がいただけるのならば、その仕事をBR3にくださいっ!
必ずやご期待にそえるレポートを!
以上。ココにトランプ氏と共に、お約束させていただきます。

それではまた、ごきげんよう。

sponsored link

今更ながらインスタはじめました。 BR3のインスタグラム よかったらフォローをお願いします(^^ゞ

Warning: Use of undefined constant version - assumed 'version' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/nonnon/br3-sensation.com/public_html/wp-content/themes/wp_material/share.php on line 14

down

コメントする




関連記事

お知らせ

旅行記

50歳児の日常

何デモ 一刀両断!

ひとりごと

画像のない料理教室

スイングしなけりゃ意味がない

サイト運営の備忘録

未分類

サイト内を検索する


最近のコメント